CDの正しい捨て方は?処分方法や買取業者に依頼するメリットを紹介! | CD買取 | エコストアレコードCD/DVD買取センター 全国送料無料で高価買取!

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

CDの正しい捨て方は?処分方法や買取業者に依頼するメリットを紹介!

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

CDの正しい捨て方は?処分方法や買取業者に依頼するメリットを紹介!

家の掃除や片付けをしていたら、昔集めていたCDが大量に出てきた!なんてことはありませんか?
今は必要なくなったので捨てたいなぁと思っても、意外とどう処分したらよいかわからないのがCDです。「不燃ごみで出してよいのか?」「個人情報に関係するデータ等が入っていたらどうしよう。。」と思って放置してしまうこともあるでしょう。

今回のコラムではそのような疑問にお答えしつつ、正しいCDの捨て方、また買取業者に依頼するメリット等をご紹介していきます。

CDの正しい捨て方とは?

CDは捨てる時にいくつか確認しておかなければならない点が二つあります。

①個人情報が読み取れないようにしておく
②可燃ごみか不燃ごみか確認しておく

この2点について注意点を詳しくご紹介いたします。

①個人情報が読み取れないようにしておく

個人情報で重要なデータが管理されている現代では情報漏洩は非常に気を付けなければいけない事項です。
例えばゴミの収集所にCDを廃棄した場合、ゴミ回収車が到着するまでタイムラグがある為、その間にゴミを持ち出される可能性があります。自分が認識していなくてもCDに重要なデータが入っていた場合、情報漏洩の危険性が高まります。
「自分の家は大丈夫」「そんなゴミを拾う人はいないだろう」と思うかもしれませんが、実際にゴミ捨て場からの情報漏洩事件も起きているので、念には念を入れておくことが大切です。CDを捨てる場合にはそのまま捨てることは絶対に避けましょう。

CDを読み取れなくする方法としては、物理的に読み取れない状態にしてから廃棄するのがベターです。

・カッターやハサミで読み取り部分を傷つける。
→CDの裏側(読み取り部分)をカッターやハサミでなるべく深く傷付ける方法です。手をケガしないように台において、軍手等の手袋をして作業すると良いでしょう。ハサミを使う場合は、真っ二つに切断してしまうのも良いでしょう。

・CD専用シュレッダーを活用する。
→カッターやハサミを使うと一つ一つ作業しなければならないので作業時間も掛かりますし、安全性の面でも不安なところがあります。そこで、CD専用のシュレッダーを使えば、効率的かつ安全にCDを読み取り不能にできます。安いものだと2000円~3000円くらいから購入ができます。

②可燃ごみか不燃ごみか確認しておく

CDは一見不燃ごみと思われがちですが、実は自治体によってその分別方法は異なるのです。自分が住んでいる地域はCDがどのようなゴミに分別されるのか確認しておきましょう。

・実際の自治体CDの分別方法
→ここでは実際の自治体のCDの分別方法をいくつか紹介いたします。

【可燃ごみの自治体】
東京都渋谷区、大阪府大阪市、神奈川県横浜市など

【不燃ごみの自治体】
千葉県千葉市、東京都町田市、東京都国立市など

・ケース部分は分ける必要がある?
→CDのケースはプラスチック製なものが多いので、不燃ごみと思われがちですが、ケースも可燃ごみとして捨てることができます。自治体のホームページにはその旨が書いてあることが多いので、確認しておくと良いでしょう。

CDリサイクル

買取業者に依頼するメリット

上記ではCDの捨て方についてご紹介してきましたが、ここでは買取業者に依頼するメリットをご紹介いたします。
CD買取専門業者に依頼するメリットは下記の通りです。

①大量の処分でも手間が掛からない
②Pマーク(プライバシーマーク)を取得している業者だと個人情報の取り扱いも安心
③買取として不要だった商品に金額が付いて返ってくる

この3点について詳しくご紹介いたします。

①大量の処分でも手間が掛からない

CD買取業者に依頼することにより、運ぶ手間や整理する手間が省けます。
これは非常に大きなメリットで、出張買取などを利用するとCDの運び出しも査定スタッフが行ってくれるので、全く手間が掛からず、かつその場で現金化することができます。

②Pマーク(プライバシーマーク)を取得している業者だと個人情報の取り扱いも安心

先ほどはCDをゴミに出す時に個人情報が漏洩しないように処理をしてから処分する必要があると説明しましたが、Pマーク(総務省および経済産業省管轄の日本情報経済社会推進協会が認定している、個人情報を適切に管理している企業であるということを証明する制度)を取得している買取業者に依頼すれば、法的に適切な個人情報を処理してくれるので、自分で個人情報漏洩の防衛をしなくても大丈夫です。
ちなみに、買取を依頼する際には古物法で身分証の証明が必要になってくるのですが、そのような取り扱いもしっかりと行ってくれます。

③買取として不要だった商品に金額が付いて返ってくる

買取をしてもらうという事は、不用品を受け渡す代わりに現金を受け取るという事です。
これに関しましては言うまでもありませんが、ゴミとして処分するよりもお金となって帰ってくるという点で大きなメリットがあります。

CDの処分ならエコストアレコードにお任せください!

今回のコラムではCDの正しい処分方法や買取専門業者にお任せするメリットをご紹介しました。

当店が買取専門業者ということもありますが、CDはやはり処分せずに買取業者にお任せして欲しいと思います。
もちろんお客様にもメリットが多いですし、不要になったものをリサイクルすることによって資源保全にも非常に有効な手段と言えます。

エコストアレコードはCD買取歴30年の実績があり、国内に3店舗、アメリカ・ニューヨークに1店舗展開する流通経路を活かして、国内では中々買い取ってもらえないようなCDでも買い取ることができます。
その他にも「NHK おはようにっぽん」「読売新聞」「めざましテレビ」などへの出演や、P-マークの取得なども行っており、お客様に安心して依頼して頂けるように日々精進しております。
買取方法もご自宅まで伺いし運び出しも査定スタッフが行う「出張買取」、全国無料で自宅にいながら買取が完了する「郵送買取」、直接査定スタッフと話しながら買取ができる「店頭持ち込み」の3種類を用意してお待ちしております。

もし不要なCDがございましたら、ご自身でゴミに出す前に是非ともエコストアレコードまでご相談ください!

 

リサイクル

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

 

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS