CDの買取相場は?CDを高く売る条件や秘訣を公開! | CD買取 | エコストアレコードCD/DVD買取センター 全国送料無料で高価買取!

エコストアレコード
FTF株式会社はプライバシーマーク取得企業です 簡単!お申込!メールはこちら

携帯・スマホからもOK!土日・祝日も承ります

0120-888-378

24時間電話受付中!(20:00~8:00留守電対応)

CD買取についてのコラム

CDの買取相場は?CDを高く売る条件や秘訣を公開!

レコード買取ならエコストアレコードへ!
レコード買取ならエコストアレコードへ!

CDの買取相場は?CDを高く売る条件や秘訣を公開!

現在の音楽市場はストリーミングやダウンロードで聞くというのが主流になりつつありますが、好きなアーティストの音楽はCDやレコードで現物として手元に置いておきたい、またはCDの音質が単純に好きという方もまだまだ多くいます。また、特典やグッズが目当てでCDが欲しいという方もいるでしょう。今回はCDを買取に出す時に気になるCDの買取相場や、買取額が高くなる条件・コツなどを紹介していきたいと思います。

CDの買取額は需要によって決まる!

CDの買取価格は買い手の需要によってすべてが決まります。最も高額で取引される条件としては「希少価値が高い・発売から間もないCD・人気のジャンル」という条件がそろっている必要があります。
それらの条件を詳しく見ていきましょう。

希少価値の高いCDの需要

CDに限らず希少価値が高いという事は、需要より供給が少ないことが最低条件で、その場合中古市場では買取価格はおのずと高くなっていきます。
希少価値が高くなることが多いCDは、

・旧規格・廃盤のCD
・現在人気のアーティストがブレイクする前・下積み時代に制作したCD
・初回盤や限定盤等のそもそものリリース量が少ないCD

等が挙げられます。特に旧規格CD・廃盤CDは特に希少性が高くなりやすく、その時代でしか販売されていなかったものなので、現在は入手困難である、という点で価値を見出されているCDになります。また、旧規格盤で帯が付いたCDは更にプレミアになり易くなるので、帯の有無も買取金額を大きく左右するといえるでしょう。

発売から間もないCDの需要

発売から間もないCDは単純に需要がまだそこまで落ちておらず、欲しい人がたくさんいるという点で高い金額で買い取ってもそれなりの値段ですぐに売れます。
買い手の立場からすると、新品や中古にこだわらない人であれば、発売から間もないCDをあえて中古で少し安く買うという人もいるでしょう。
売り手と買い手にとってそこまでデメリットがないので、発売から間もないCDも高く買い取ってくれ易いCDと言えるでしょう。

買取額が高いCDジャンル

・サウンドトラック
サウンドトラックというジャンルは安定した人気があり、買取相場の変動が少ないのが大きな特徴です。映画、ドラマ、アニメ、ゲームなど、さまざまな題材がありますが、人気が高い作品や、再放送などで人気が復活した作品は買取額も高くなる傾向にあります。他にも著名人やブロガーに紹介されて話題になった場合も人気が上昇し、買取価格が高くなることがあります。 また、サウンドトラックの流通量が多くない上に、需要が高いことも買取額が安定する大きな要因といえるでしょう。中にはかなりのプレミアがついているCDもございます。

・ボーイズラブCD
漫画でも人気の高いジャンルであるボーイズラブですが、その原作を題材にしたドラマCDは中古市場でも人気が高い商品です。発売日から数年経ったCDでも、人気のある作品は高値で買取されるケースがあります。

・CDボックスセット
ロック、ソウル、ジャズなど、さまざまなジャンルのCDボックス・セットが現在でも相次いで発売されており、レコード・ジャケットを模した紙ジャケットにCDを収めているものが多く、コンパクトなパッケージでありながらCDの収納枚数が多いことが特徴のCDボックスセット。その結果、CD1枚あたりに換算すると数百円~1,000円未満のものが多く、アルバムを個別に収集するよりも手間、コスト、収納スペースの面でお得感があり、需要も高いです。 そればかりでなく、未発表音源やボーナス・トラックが収録されていたり、入手困難で高値になっていたレア盤が含まれていたり、デジタル・リマスタリングされていたりと、内容、希少性、音質面でも魅力的。解説や歌詞が付属しないセットもありますが、一方で豪華なブックレットや付属品があるCDボックスセットは高価買取が期待できます。

・クラシック
クラシックのCDは早い段階で廃盤になるため、買取相場が高騰しやすいのが特徴です。ただし、廃盤になるのが早い反面、再販されるケースも多いことから、買取価格が下落しやすいという面もあります。

・ベストアルバム
ベストアルバムは、シングル発表曲や人気曲をまとめた、アーティストの集大成的なCDです。ベストアルバムは様々なファン層が購入しやすいこともあり、買取額もそれに比例して高くなります。 ただ、メガヒットしたCDについては、市場に多く出回っていることも多く、買取価格が低い場合もあります。

・語学教材
通販で人気があるタイプの語学CDは、全巻揃っていると1万円以上という高値が付くことがあります。また、幼児向けの英語教材も買取額が高いため、使わなくなった教材があれば買取を依頼するのがおすすめです。

 

CDの買取相場は?

CDの買取相場は、中古市場に出回っている数、その商品に対しての希少価値、需要と供給によって変わります。それぞれの条件で買取を依頼した場合、買取額の相場は次の通りです。

中古市場での希少価値が高いCDの買取相場

希少価値が高いCDの場合、定価2000円ほどで購入したCDが何万円になったケースもあります。ただ、希少価値の高いCDが再生産・リプレスされた場合などは希少性が少なくなり、買取価格が大きく変動する場合があります。希少価値の高いCDを高額で買取してもらうためには、ある程度の下調べを行い信頼出来る買取業者を選択することが必要となってきます。

需要が少ない古い時代のCDの買取相場

現在では需要が少なくなっており、かつ古い時代に生産されたCDの場合は、一般的には100~10円くらいの査定額、もしくは無料引き取り・買取になるケースも多くあります。
電話で買取受付をしている買取店も多くあるので、ざっくりとした金額や買取の可・不可くらいは聞いておくと良いかもしれません。

中古市場に多く出回っているCDの買取相場

世界中では毎年トレンドの曲や音楽ジャンルが変わっていきます。ある年に爆発的にヒットした曲を収録しているCDは、その当時の需要に追いつくために大量に生産されることがあります。
そして、時間が経ちそれらを手放す人が多くなると中古市場に出回る数も当然ながら多くなっていきます。
そうなると需要より供給の方が勝ってしまう為、売る側からすれば値段を下げて売らなければいけないので当然買取金額もそれに伴い下がっていきます。

買取額が安くなりがちなCDとは?

買取額が安くなるのは、率直に言うと供給が多く需要が少ないCDになります。
以下が、買取額が安くなり易いCDです。

・人気がなくなった古いCD
発売から間もないCDは買取額が高くなり易いのに比べて、基本的には発売から時間が経過していくと買取価格もそれに伴って下がっていきます。当時人気があったアーティストでも、時間が経つと買い手の需要が減少し、買取額も安くなっていくことは往々にしてあります。

・若者に人気のアーティストCD
冒頭でも説明した通り、現在の音楽市場はストリーミングやダウンロードが主流となりつつあります。若い世代はそのようなスマホやネットで音楽を聴くことになれているので、わざわざCDを買ってまで音楽を聴かないという方も多くいらっしゃるでしょう。そのような傾向から、現在では人気のあるアーティストでも中古CDが売れにくくなっていると言えるでしょう。

・そもそもの定価が安いCD
シングル盤などは、そもそもの定価が安く売られているので、安く買い取られるもしくは値段が付かないことも多くあります。
ただ、何かのきっかけで希少価値が生まれ、需要が高くなることもあるので、買取に出す時には買取相場などを予め調べておくと良いでしょう。

・コンディションが悪い
プラスチックケースが割れている、CDディスク本体に傷が付いている、歌詞カードやブックレットに破れ・カビ・汚れ・日焼けなどの悪いコンディションがある場合は、当然買取金額も安くなってしまいます。
また、著しくコンディションの悪いものに関しては、無料引き取りや買取不可になる場合もあるので注意が必要です。

高くCD/DVDを買取ってもらうためには?

一円でも高く買い取るために、売る前にひと手間を加えることで、買取価格アップが期待できます。そこで買取価格アップのための秘訣をお教えします!

・ケースを買い替える
ケースにヒビが入ったり、一部破損した場合は、新しいケースを購入して交換する方法があります。一般的な形状であれば百円程度で購入できるので、百円以上の値が付くCDのに有効です。 紙製などのケースが破損・欠損した場合、替えが効かないので買取額が下がる場合もあります。

ディスクの汚れを落とす
ディスクの表面などに汚れが付着している場合は、買取前にクリーニングをすると良い査定結果になることがあります。ディスクを拭く場合はマイクロファイバータオルなどの柔らかい布で、ディスクを優しく拭くのがおすすめです。ティッシュや繊維の粗いタオルで拭く方もいるかもしれませんが、細かい傷が付きやすいので避けた方が無難でしょう。

まとめて買取に出す
複数枚を一度にまとめて査定することで、買取額がアップする場合もあります。 1枚あたりの買取額が少額になる古いCDを売る場合、1枚よりも複数枚を買取に出した方が全体としてお値段が付くことが多くあります。

購入時の付属品を揃える
CDを購入した時に付属していた付属品(ステッカー、カード、限定T-シャツなど)は、完全に揃えた状態で買取に出した方が高額査定になりやすいです。 価値が高い新作CDや希少価値が高いCDであっても、付属品が欠品していると評価が下がるので注意したほうが良いでしょう。

ディスクの傷を修復
ディスクの読み取り側に傷が付いている場合、研磨機で傷を修復することが可能です。 研磨を行う業者に依頼する必要がある上に、CD1枚で数百円の料金がかかりますが、高額買取が期待できる場合は研磨をする価値はあるでしょう。

値札シールが付いている場合、はがしておく
中古CDショップで購入した場合、値札シールがついている場合があります。 状態が良くても、元々が中古品だと高価買取ができない場合があります。従って、買取に出す時はシールは剥がしておいたほうが良いでしょう。 爪で簡単にはがせる場合は問題ないですが、粘着力の強いシールの場合は注意が必要です。 オイルやシール液を使う方法もありますが、別途用意しないといけないため、シールをドライヤーで数秒温めると剥がれやくすなるためおすすです。

崩れないように梱包する
郵送買取でCD・DVDを売却する場合、輸送中にプラスチックのケースがダンボールの中で崩れて傷んでしまい、買取価格が安くなることがあります。 梱包には多少のコツがありますのでいくつか紹介致します。
・1箱に詰め込みすぎない
・ダンボールの底はしっかりガムテープで固定する
・底にダンボールを一枚置いておくと底抜け防止になる
・重いレコードなどと一緒に詰める場合は重いものから下につめる
・なるべく同じ大きさのCD・DVDを揃えてつめる
・隙間が出来たときには新聞紙やプチプチをつめる

まとめ

今回のコラムはいかがだったでしょうか?あなたがもしご自身のCDコレクションを手放そうとしているのであれば、一度買取専門店に相談してみてはいかがでしょうか?
当店エコストアレコードでは中古CD買取歴約20年の、経験豊富な査定スタッフが在籍しております。CD買取の専門家が鑑定することで、あなたのCDコレクションの中に何万もするプレミアCDが眠っているかもしれません!

当店は様々なジャンルのCDであっても、海外販売チャンネルを含めた独自のデータベースに基づいた価格調査がなされ査定されています。
どのようなCDをお持ちでも、一度当店までご相談ください!お客様の要望に応えられるよう、ご対応させて頂きます!

 

※本サイトに掲載されている記事の著作権はFTF株式会社に帰属します。投稿した記事のリライトの可能性が高い場合は顧問弁護士と協議の上、即日中に法的な処置を行いますのでご了承ください。

 

レコードやCDの買取はエコストアレコードにお任せください!
Ecostore Records(エコストアレコード)

エコストアレコードはおかげ様で累計買取枚数500万枚を突破し、30年以上もの間レコードの買取・販売を行っております。 郵送買取でお送り頂く送料、キャンセル返送料、手数料、お送り頂くダンボール、ガムテープ、ボールペンなど全て無料でご利用頂けますのでお客様は梱包キットにしたがってお送り頂くだけでカンタンにご利用頂けます!また買取のお値段が気になる方は写真をお送り頂いて大まかな査定金額が分かる「仮査定サービス」もございますので安心してご利用頂けます。


簡単!フォームに入力・お電話一本ですぐにお申し込み頂けます!

送料無料!
お客様のご負担一切なし!


アプリでかんたん
仮査定&お申込み!


買取実績に自信あり!
キャンセル返送料なし!

関連サービス


エコストアレコード レコード買取センター
エコストアレコード CD/DVD買取センター
エコストアレコード 法人買取センター
エコストアレコード オーディオ買取センター

古物商許可番号:第303310107001号/東京都公安委員会
古物物商許可番号:第452520011544号/神奈川県公安委員会
古物物商許可番号:第411020001869号/栃木県公安委員会


Copyright(C) ECOSTORE RECORDS